ピラティスでしなやかな使える筋肉を作りましょう!!

ピラティスでしなやかな使える筋肉を作りましょう!!

ピラティスは、ジョセフ・ピラティスというドイツ人が、1920年代にリハビリ用に開発したトレーニング法を発展させたものです。それがアメリカを中心に人気を集め、いまや世界中に広がりつつあります。ピラティスが注目される理由は、一言でいうと、従来のエクササイズにないコンディショニング効果が期待できるから。もともとリハビリ用に開発されたということからもわかるように、ピラティスのベースにあるのは、腹筋や背筋などの骨盤周りの筋肉を集中して鍛えて、まず強い体幹を作ろうという考え方です。いわば、幹を鍛えて強くしてから、それ以外の枝葉を整える作戦なのです。

骨盤周りがしっかりすると、体の中心線がぶれなくなり、当然姿勢が良くなります。さらに、重いウエイトを使わずに、体を伸ばすような動きがメインなので、しなやかな、強く柔らかい筋肉ができます。また、骨や筋肉の動きに意識を向けながら、呼吸も重視して、動きと呼吸をシンクロさせるので、心肺機能を向上させる効果もあるといわれています。筋トレともストレッチとも違う、ピラティスで、新しいカラダを目覚めさせませましょう!!


大分ピラティス|ワイズピラティスFB

▲TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close