喘息に効果を発揮するピラティスの驚異的効果!!

喘息に効果を発揮するピラティスの驚異的効果!!

現在のピラティスを考案したご本人は実は様々な疾病でも悩まされていました。ピラティス氏は、自身が喘息やくる病を患っており、それを克服するために体の構造などを勉強しその結果、病気を克服し、さらにはそのメソッドを現代のピラティスとして確立したのです。

喘息は気道の病気で、くる病は骨(主に脊柱)の病気です。それを克服したということは、ピラティスは「呼吸機能を改善し、骨を強くするエクササイズ」と考えられます。様々な効果が確認されているピラティスですが「心肺機能の向上と、背骨の柔軟性や強化をするためのエクササイズ」である事が確認されています。

特に喘息に関しては日本国内でも悩まされている方々が多数存在しますので、私自身も深く学びを重ねて喘息に効果のあるエクササイズ集をまとめていきたいと思います。

 

▲TOP

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close